ab.gif

人間の性感帯分布や性器以外の刺激方法は、実際問題として余り違わない傾向も見られ、上記で「女性用」としたものでも、これを肛門に挿入する男性も(特にホモセクシャルに拠らずとも)いるなど、余り明確な区分が無い場合も見られる。



各種拘束具



体を拘束し、その不自由さにより快感を得るプレイ(SMプレイなど)で使う拘束具がある。縄といったシンプルなものから、腕、脚、または口を強制的に開放するものまである。


特に拘束する機能を有するボンデージというファッション形態も存在する。


これらでは直接的な性感よりも、着用者の精神的な部分に働き掛ける要素が大きく、愛好者にあっては愛撫や前戯の一形態として扱われる傾向も見られる。


ただし、どのような器具を使うのも自由であるが、そのようなSMプレイは、相手を拘束することによって快感を得る者(S)と拘束されることによって快感を得る者(M)の間には、お互いの信頼関係があって初めて成立するプレイことであることを頭に入れておくべきである。


当然のことながら、信頼関係なしでは犯罪である。


また拘束行為は、事故が発生して緊急にその拘束を解除する必要に迫られる事もあるので、拘束具を切断・解放するために良く切れる・または工具用のハサミを用意する事が望ましい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。