ab.gif

男性の為のものは、オナホール、ダッチワイフ、などがある。
振動機能を追加できるようにピンクローターが付属しているものがある。



前立腺刺激具


商品名から「エネマグラ」と呼ばれることが多い前立腺マッサージ器。


単に「プロステート(prostate:前立腺)」と呼ぶ場合もある。


勃起不全や前立腺障害解消用の医療機器であるが、大人のおもちゃとして分類されることもある。


肛門を介して前立腺を刺激することにより、女性のオーガズムに近い(射精をともなわない)快感(ドライオーガズム)が得られる。


また、男の肛門は性感帯として広く知られており、陰茎に触れなくとも、肛門に指や器具を挿入するだけで射精が自然に起きることがあるとされている(これを俗に“ところてん突き”と言う)。



女性の肛門よりも性感度は男の肛門の方が大きい。

一説によると前立腺を肛門から触ることができるために快感を感じたり、射精が起きたりすると言われている。


また毛深い男性ほど肛門周辺の性感密集度は高く、愛好者筋に依れば肛門に発毛している男性はほぼ全員が訓練次第で肛門で性感を感じる事が可能とされている。


ただし、陰茎によるマスターベーションと異なり、快感を得るためには訓練や経験が必要であり、感覚の度合いにも個人差が大きい。

男性の為のものは、オナホールダッチワイフ、などがある。

振動機能を追加できるようにピンクローターが付属しているものがある。



ドール


俗にダッチワイフと呼ばれる。

女性の人形(等身大の全身若しくは下半身のみ)に自慰補助具を加えたものが一般的。自慰補助具は同封されてないものもある(人形、として販売しているため)。


陰部のみならず口や肛門に当たる部分にも、男性性器を挿入するための穴が設けられた物もある。


ビニール風船やビーチボールのような空気を入れて膨らませる簡易式の物から、シリコンゴムなどで女性臀部や全身を模した物など様々だが、得てして後者は高価で数十万円台の等身大人形と云った高級品も市販されており、差別化のため、こちらは“ラブドール”とも称される。



高級なものは、性具というよりはむしろ等身大の着せ替え人形として利用されているものも少なくない。


特にラブドールなどでは、椅子に座らせたり様々なポーズを取らせる用途に向くよう、骨格構造を持つものも多く、近年の専門メーカーともなると様々なオプションパーツを用意して、客が好みで自由に容姿を選択できるタイプの物も見られる。

男性の為のものは、オナホール、ダッチワイフ、などがある。振動機能を追加できるようにピンクローターが付属しているものがある。



自慰補助具


オナホール、ラブホールと呼ばれる、挿入して用いる性具は男性の陰茎を挿入する穴を持つものである。


消費者の好みから、女性の性器を忠実に模した物が好まれるが、それとは逆にまったく異質な形状をしていて、(男性諸氏の家庭的事情もあって)一見それとは判りにくい形状の物も存在する。


リアルさを追求して陰毛をカツラと同じ技術で植毛した製品もあるが、その出所が不明であり、その有無に関しては個人的な性的傾向により、好みが別れる所である。


ほとんど使い捨ての100円程度の物から、消耗品のローションさえあれば繰り返し使える数万円代のものまで様々にあり、電動モーターなどの動力を内蔵して、より強い刺激を性器に与える物も存在している。


高級品では、人工皮膚(シリコーン等の軟質合成樹脂素材を指すが、より人体に近い触り心地を再現するため、異なる固さの樹脂で積層構造としている)なども使われる。


古くはコンニャクがこれらの代名詞であった。




主なバリエーション


◆筒・箱型

もっとも一般的で廉価版。シリコン、ラテックスなどの軟質素材のみで作られ、動力のないタイプ。多くは使い捨て。



◆人形型

外側は座ったリカちゃんのような着せ替え人形だが裏返すと女性器を模した挿入口がある。取り外して内部を洗えるタイプもある。また近年の萌えブームによりアニメフィギュアを模したものもある。



◆頭部型

近年は少ないが、女性の頭部を模したものである。口が挿入口になっており空気で膨らませるタイプと樹脂製とがある。理容師の用いる練習用の頭部マネキンのような形状。



◆形状再現型

リアルな女性器の複製品(腰部、臀部を含む)。ものによっては有名AV女優から型取りしたと謳っているものもある。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。